Petty mag

ちょっとずつ頑張る雑記

【クールビズもロハス的思考?】ロハスフェスタ万博に行ってきた!

f:id:sayaka-arieru:20180430012346j:plain

更新日:2018/05/01

 

ありえるです!

4月29日にロハスフェスタ万博へ行ってきました。

とてもいい天気でほのぼのと過ごすことができて気持ちが良かったです。

 

ロハスフェスタとは

「オシャレにかわいくエコを実践しよう」

をテーマに開催されている、フリーマーケットのようなイベントです。

 

ロハスって意識高い考えで実践はできないし考えたこともなかった私にとって

とてもすてきなイベントだったのでご紹介したいと思います♪

 

 

ロハスフェスタとは?

「オシャレにかわいくエコを実践しよう」というイベントです。

全国各地で開催されていて、

毎回約8万人以上の人が来場しているそうです!

お店や個人で出店されている、アクセサリーやインテリア、植物などのおしゃれな雑貨屋さんや、こだわりの食材を使った料理のお店が多くあります。

 

今後の開催地

兵庫(5/12~5/13,7/28~7,29)

広島(5/25~5/27)

インテックス大阪(7/14~7/16)

東京(9/15~9/17)

淡路島(10/6~10/8,10/12~10/14)

 

 

ロハス」とは? 

そもそもロハスという言葉は、

Lifestyles Of Health And Sustainability

「健康と地球環境を維持し続けることに配慮したライフスタイル」

の頭文字からできています。

自分の健康を考えて生活すると、地球環境を維持していくことにもつながるのでは?という考えのライフスタイルです。

 

健康意識の高い人や、エコ活動に積極的に取り組んでいる人だけの考え方で、私には関係のないことだなと思っていたんですが、

参加してみて、ほんの少しロハスに対する考えが変わりました。

 

f:id:sayaka-arieru:20180430012528j:plain

 

ロハスフェスタは

ボトルやタッパー、お皿、お箸などを持参して「エコ」を心掛けているイベントなのです。

また、ごみになってしまうはずの瓶から作ったコップやアクセサリーを販売していたり、リユースやリサイクルしたものなどなどが販売されています。

 

f:id:sayaka-arieru:20180430012544j:plain

 

 

ロハスはエコも楽しむライフスタイル

「エコ」はやらなきゃいけないこと

という考えではなく、

「エコ」も楽しんでしまおう

という考えがロハスなのかなと思いました。

結局、地球環境を個人個人で考えたところで何も変わらないのはわかっているのですが、楽しんで地球にいいことをやっていくのと義務・責任を考えてやっていくのとでは全然違うと思うのです!

さらにそれが自分の体や心にもいいことを増やしてくれるならすてきなことだと感じました。

 

 

クールビズロハス的思考?

(5月1日追記)

少し話がそれますが、

5月から企業でクールビズ解禁というニュースを見ました!

アロハシャツを着てくるところもあると知って、

クールビズってロハス的な考え方だなと思いました!

だってアロハシャツ着てくるなんてクールビズを最高に楽しんでませんか?

 

冷房の使い過ぎで二酸化炭素の排出が増えているので、

できる限り冷房は控えめに使いましょうという話ですが、

クールビズを採用して冷房を切っても

おそらくめっちゃ暑いだけで嫌々になってしまいます。

でもアロハシャツを着たり、クールビズを楽しいものと捉えて実施できると違ってくるんじゃないかなって思います!

もっとクールビズを楽しむ社会になればいいのになぁ。

休み時間にかき氷の配給するとか、冷たいドリンクコーナー作るとか。

 

 

ロハスフェスタ万博はほっこりイベント

また、マイボトルを持ってくることやリユースできるお皿を購入するというエコを実践できたこと以外にも、

ピクニックのような気分で過ごせて、なんだかとても幸せであったかいものを感じることができました。

家族連れやグループが公園でにぎやかに過ごしている風景を久しぶりに見られて、その場にいられてとてもうれしかったです。

f:id:sayaka-arieru:20180430012308j:plain

エコについて考えるだけではなく、

ほっこり気分を味わえるロハスフェスタ万博

各地で開催しているのでぜひ行ってみてください

 

 

ロハスフェスタ万博詳細(2018年4月開催)

会場万博公園 東の広場

 

開催時間:9:30~16:30

※16:00までに入場する必要があります。

 

会費:350円(小学生以下無料)

※別途、万博公園入場料(大人250円 小中学生70円)が必要です。

 

アクセス

【阪急線】南茨木駅山田駅蛍池駅
【地下鉄御堂筋線北大阪急行線)】 千里中央
【地下鉄谷町線】 大日駅
京阪本線】 門真市駅
 
それぞれから大阪モノレールに乗って

万博記念公園駅」「公園東口駅」で降りると近いです。

 

また、

JR線】茨木駅
阪急京都線】 茨木市駅
【地下鉄御堂筋線北大阪急行線)】 千里中央

から路線バスも出ているようです。

 

雨天決行

 

持っていけるなら持っていったほうが良いもの

買った飲み物や食べ物を入れてもらう空の水筒やタンブラー、タッパーやお皿、

ごみを入れる袋、

買ったものを入れるお買い物袋、

レジャーシートなどなど

万博公園は今、緑がとてもきれいで芝生の上でピクニックをされている方も大勢いました。

ピクニックに行くときの用意をして行くとよいと思います!

帽子なんかもかぶっていったほうがいいかもしれません。

 

ベビーカーを押されている方も多くおられました!

迷子用のシール対策なんかもしてはるみたいでした。

 

公式ホームページ

 

以上ありえるでした~☆