Petty mag

ちょっとずつ頑張る雑記

男性も女性も今日から実践できるスキンケアとは?

ありえるです!!

昨日は図書館まで歩いて行ってきました!

往復約2時間、歩くの遅いからあんまり運動にはなってないかもしれないけど

動かないよりはいいですよね!!

 

これまでニキビについて勉強して、

生活習慣を変えていくことがニキビの一番の方法だと知りました。

 そこで、この運動すらもスキンケアのひとつなんじゃないかな??

思うようになりました!!

 

ニキビに関する記事もちょっと書いてるのでみてみてください

ニキビ初心者

ニキビのお勉強の続き

ニキビに効く化粧品って何がどう効いてるのか??

 

 

というわけで今回は

実はこれもスキンケアのうち!!っていうちっちゃな習慣をご紹介します!!

これまで全然スキンケアとか興味なかった人も

今日から意識してみていただきたいです!!

スキンケアというか

この先ずっといい皮膚を保ち続ける意識

に近いかもしれないので男の人も挑戦してもらえたらなって思います!

 

そのまえにスキンケアって何なのかも少しまとめてみたのでご参考にどうぞ。

 

 

スキンケアってなんだと思いますか??

スキンケアとはなんでしょう?

・肌の保湿をすること

・女性がすること

・きれいになるためにすること

 

全然思いつかなかったですが、いろんな考え方ができると思いますw

その中でも一つの大きな目的として

いい状態を保つための皮膚のケア

という意識を持たなくちゃいけないんだなって化粧品の勉強をしていて気付きました。

 

ではいい肌とはどんな肌なのでしょうか??

皮膚科の医師からすると

いい肌とは炎症など皮膚トラブルのない潤いに満ちた肌のことだそうです。

 

炎症のない潤いに満ちた肌を保つためのお手入れ

私はこれを知って「生活を変えていく」ってスキンケアなんだなって思うことができました。

スキンケアはただ女性がきれいになるために行うものではないって意識、大事なんじゃないかなって思います。

長寿になってきて、内臓は命に関わるのわかりきってるから大事にしてますが、肌(=皮膚)だって一生自分の体の一部です!!

ほったらかしにしておいて、乾燥で割れたりすぐ皮がめくれるような状態になってしまったら実際痛いですよね。

治るとはいえ何度も繰り返すと傷になります。また、臓器と同じで加齢とともに治りにくくなります。

かかとの皮膚が割れたまま痛い思いをして生きないといけない老後、私は嫌です!!

 

でもスキンケアなんてめんどくさいことをいきなり始めようなんて思えなかったので

何も使わずして意識するだけできるスキンケアをご紹介します(^^)/

今日まだお風呂に入っていなかったらお風呂に入るときも意識することがあるのでぜひ意識してみてください。

 

掻かない

皮膚はめっちゃ繊細です!!

皮膚ってすぐ刺激を受けるんですよ!

掻きすぎると跡になったりしますよね。

刺激を与えることで体が勝手に「刺激から守らなきゃ」って戦うんですが、

その時に分泌される物質が異常に出るとそれが跡とかシミになるんですって!!

私はすでに体に掻いてしまって黒ずんだ経験があるので本気で辞めたいことNO1なんですけどね・・・なかなか掻いちゃいますね・・・意識するだけでも減りましたが。

今は若くて跡になってない方も歳をとるとどうなるか知りませんよ・・・。

 

あと、虫に刺されたとかでなく痒みがあるのはすでに乾燥やらアレルギーやら何か原因があるかもしれません・・・

 

やさし~く洗おう

モコモコの泡を立てて洗顔・体を洗うことよりも、

そっと優しく洗うことの方が大事!

 これも刺激になってしまいます。

肌の角質(古い細胞とかゴミとか皮脂とかでできたもの)垢ってそんなに取り除かなきゃいけないものでもないかもしれません。実は肌を守るためのバリアとして活躍してくれているようなのです。

(皮膚のバリアについてはここでは勉強したことをお伝えするのやめておきますが今後書くかもしれません)

そんな角質を必要以上に取ってしまうと、皮膚から必要な水分が蒸発しやすくなって乾燥肌になっちゃいますよ・・・

でも適当に洗うのは違うのでご注意ください。

 

やさし~くタオルで拭こう

お風呂上がりや洗顔後、無意識にゴシゴシしてませんか?

これももちろん刺激になります!!

ほんの少し、優しく水をタオルに吸い取らせるように。

拭くと言うより、水滴をタオルに吸い込ませる感覚?でタオルを使ってみてください!!ポンポンって感じです。

 

40℃以上のお湯で顔は洗わない 

皮膚の分厚さが体によって違うのは知ってる方が多いと思いますが、顔もやっぱり他の部分に比べて敏感です。

熱いお湯で洗うと乾燥を招くそうですよ。これも必要な皮脂を過剰に落としてしまう原因になるので気を付けたほうがよさそうです。

できれば顔だけじゃなくて身体も熱々のお湯じゃないほうがいいですね。

 

肌を叩かない! 

女の人は化粧水を使うことが多いのでパッティング(化粧水などを肌に浸透させる)することがあるかもしれません。

パッティング、手でもコットンでもベチベチ叩いたりしてはいけません。

叩きこむとは言っても叩けばいいってもんじゃありませんよね。いつのまにか忙しくてバシバシ叩いてませんでしたか・・・?刺激はひとつでも今のうちから減らしておきましょう。

 

まとめ

今回は基本的に

「掻かない・擦らない・叩かない」ことを意識したスキンケアをご紹介しました。

これならちょっと思い出したときにやれる気がしませんか・・・?

洗い方とか拭き方なら男性も実践できますよね。

化粧水はまだまだ使ってない人も多いですが、将来のことを考えて今から少しずつ習慣化していきませんか???

女の人や知っていたという人は当たり前のことだったかもしれませんが

ちゃんとできてるかな?っていう確認をしてもらえてたらいいなと思います!

 

以上ありえるでした!

 

参考にした本

『化粧品を正しく使えばあなたはもっとキレイになる』川島 眞(著)