Petty mag

ちょっとずつ頑張る雑記

【自分を変えたい】個性がほしくてたまらない自分の話

働きたくないってきもちだけしかなかったわけではなくて、会社に入ることで期待してたものもありました。なんかしらんけど漠然と、何かが変われると。(笑)でも

 

変わりたくて入った会社で
また諦めて、逃げでとりあえずそこにいることを選びそうになった。
家族との関係があまりよくないのに、家を出るとか何か修復できるよう努力するとかを何もしてこなかったみたいに、

会社も嫌だと言いながら、改善策を考えるでもなく辞めるでもなく諦めてそれなりに過ごそうと1年目から思ってしまって周りにごめんなさいって思った

でも今回、仕事を辞めるという選択肢を選んで、選んで行動したことで、同じ逃げるでも一歩踏み出せたみたいで嬉しかった。

考え方も未熟だし、未熟な選択だったかもって思うし。でも今の最善だったなとは思う。今後のことは本当に分からないけど変わりたかったんや。


去年の10月頃にはすでにこのままここにいるのはは思いがありました。

決めなきゃ、選ばなきゃって焦ってて、「さやかありえるはなんやかんや言うて辞めへんやろう、私が先に辞めるわwww」なんて会社の同期にも言われて焦ったなぁ、あのときのわたしのままだったらその通りになってたかなぁ。
ただただ嫌でやめたかった頃の私はひどかった。確かにどうしても会社が好きになれなかったのはあるけど、自分で行動をしていこうなんてちっとも思ってなかったしひたすら無になることを考えてたー。


思い返せば高校の時から変わりたい願望はありました。

中学生までの頃はもう「目立ちたくない、人の視界に入りたくない嫌われたくない自分なんて何もできない」って気持ちの塊で、人に認めてもらいたい気持ちは強くて、でも自分で決めることには自信がないし反対されたくないしでいろんなこと人に決めてもらって過ごしました。

 

それから高校生になって、なにがきっかけだったか忘れたけどこれまで付き合ったことのないような性格色濃い人と仲良くなって、もうその人がね、めちゃくちゃ自分を貫くのよ。好きな人間としか付き合わないとか本当に実行できる人で、好きなものは好きだと堂々としててめっちゃかっこよくて。女の子なんやけどずっとくっついてた(笑)。

その子のおかげで私もちゃんと自分の意志をもって生きたいなかっこいいなって思ったのが大きな変化でした。でも行動には移せなかったです。

そんでそのあと、大したこともできない個性のない自分が嫌になった。どうせ私には無理なんや根性の成熟です。

 

それから大学に入って、サークル入って、人に「変わってるなwww」って言われたい気持ちが芽生えてきて、でも結局、人に嫌われくないから真面目なこととか無難なことしか言えなかったり、なんて返したらいいのか咄嗟に分からなくて言葉に詰まってしまったりして。いつのまにかまた無難に生きよう・・・でも人に認められたいなの塊にもどりつつありました。自分の個性の出し方がわからない人間で悩んでましたうっすら。毎日ほんとに楽しかったからそんなに深刻に思い悩んでたわけではないねんけどどこかでちょっと思ってた。

 

 

たぶん、本とかネットとか見てる限りは、個性のない人間なんていないって書いてあるから私にも個性はあるんやと思うけどいまだに何が私の個性なのかイマイチぴんと来ない。
けど、ここまでこじらせたらめちゃくちゃ時間がかかりそうやけど、ちゃんと自分の意志で動いて何か形を残したいです。
まだ間に合うでしょ。無理だったらその時は死んでやるわ。


ブログを読んでくれた人に、いい意味か悪い意味かは置いといて、このブログ本当にさやかありえるが書いてると思えないって言われて、私が全く無い文章になってるからなのか、思ってたことを今まで出したことなかったからそう言われたのか、わかんない!!と美容室に行く電車の中で思って考えたことでした。また整理しよ。

 

この時まじで偶然WALKMANからミスチルの蘇生が流れ始めで泣きそうになった
変えていくんだきっと出来るんだ
なんどでもなんどでも僕は生まれ変わっていける・・・