Petty mag

ちょっとずつ頑張る雑記

ハローワークで言われることには注意

更新日:2018/05/09

 

転職エージェントの方やハローワークの方と面談をした時の話です。

ハローワークの人は当然の正論をめっちゃ言ってくれます。

これからどうしたらいいのか全く分かっていないときは救われましたが、

いろいろ自分の人生について考えた後に行ったら

ただただ反対されているだけの気持ちになりました。

 

わたしもまだまだ素直さは忘れていないと思っていましたが

結構思考が偏りやすいので気を付けたいです。が、今回は愚痴ですね。文句です。

 

 

ハローワークはハート&ドリームクラッシャー

ハローワークでアドバイザーさんと2度目の面談をしたとき言われたことです。

絶望しました。

 

「最初からすべてを手に入れることは難しい」

「全部手に入れて働いている人なんてほとんどいない」

「どれかの希望に折り合いを付けて選択していかなくてはいけない」

 

 

もう辞めないと本当に心が死ぬと思って

駆け込み寺だと思って

行ったのに追い打ちをかけられました。

 

妥協しなきゃいけないんだと言われ辛かったです。

 

また、

「社長がワンマンでよう怒鳴られたりしてきついというのは中小企業なら良くある話。ほかの人ととても仲が悪いわけではなく、成長していける環境はあるのであればとりあえず3年続けてみたほうが良い」

とも言われ、

正論だなとはわかりつつもこの気持ちはわかってもらえないんだ・・・と

ハローワークすらトラウマになりそうでした。

(実際失業手当の申請に行くまでビビって行けなかった)

 

こんなことがあったので

私は自分のために辞めるのだと思う反面、

「甘いのか?バイタリティーがないからこうなるのか?自分が悪いのか?」

と自分を責めるようになりました。

こんな気持ちでいっぱいで、しかも仕事以外の時間を転職活動にあてることが多かったので在職中はとても息苦しかったです。

 

早死にしたいのピークでした。

 

 

ハローワークとはうまく付き合う必要あり

ハローワークや転職エージェントとはうまく付き合わないといけないですね。

多分行くタイミングを間違えました。

正論を言ってほしいときは行ってみます。

誰の言うことも聞かねえ。自分で仕事を見つけるんだって気持ちの時は控えます。

 

 

以上ありえるでした~☆