Petty mag

ちょっとずつ頑張る雑記

小学生の頃から聴いている私がおすすめする落ち込んだ時に聞くべきミスチル10選

親の影響で小学生の時から聴いているMr.Children。今もめちゃくちゃ好きでほぼ毎日聴いてるくらいです。小5のときにはわけもわからずファスナー聴いてました。

初めてのアルバムは「HOME」で初めて好きになった曲は「箒星」です。よろしくお願いいたします。

 

正直ミスチル以外あまり聴きませんので音楽の知識とか全く皆無。心で感じろタイプなので人に語れるものも少ないのですがせっかくなので言葉にしてみました。今回は落ち込んだ時に聴く曲を厳選。10曲紹介します。

 

  • 旅人

アルバム『B-SIDE』より。

焦んなよあわてんなよぐれるなよってめっちゃ言ってくれるんですが本人がもはや神頼みしちゃってる曲です。どうせ駄目ならやってみようとか人生まっとうしろなんてことも言ってくれますが結局は神頼みになる感じが背伸びせずでいい感じ。今一番私の気持ちに寄り添ってくれる感じ。

 

アルバム『I Love U』より。

最高の比喩表現「自動販売機」が頼もしい曲。完全に落ち込んじゃった、闇堕ちしそう…つら…っていうときに聴きます。自分は自動販売機だから自分が放つ光で君を照らすよって言ってくれます。涙してる自分にそっとそっと寄り添ってくれていつもありがとう。私も目立たないけど誰かのために光を放つ自動販売機になりたい。

 

  • ランニングハイ

アルバム『I Love U』より。

やけくそになってるときとか怒りで闇に堕ちそうなとき特に心に寄り添ってくれます。一旦この世のすべてを見下した気持ちになりますがこの曲のサビを全力ダッシュしながら歌ってみるとなんと気分爽快。嫌な思いをした帰り道、田舎なので大声を出しても大丈夫、ここぞとばかりにWALKMANのボリュームを上げて全力ダッシュしながら歌ったときはマジで昇天しそうになります。そのあとはもうまさにランニングハイで気付けば闇から抜け出しています。ただそのあと言葉使いが荒くなるという副作用があります。個人的に名言が多くてめちゃくちゃ好きな曲の一つです。

 

  • 跳べ

アルバム『I Love U』より。

ランニングハイと同じく気分爽快曲。曲の内容は全然違いますがテンションの上げ方が似ています。正直どんな時に聴いても文句なしの曲なのであえてこの10選にチョイスしなくてもよかったかなと思います。この曲も帰り道大声で歌うやつやな。闇から跳べ~~~~~

 

アルバム『シフクノオト』より。

親とか友達とか会社の人とか人間関係で闇堕ちしそうな自分の中に自然と流れてくる曲です。心で聴けといいたいところですが歌詞もまじでグッとくるので超おすすめです。ただし安易な気持ちで聴くことはできない…。聴けば聴くほど、意味がわかればわかるほど、考えれば考えるほど泣いてしまいます。良く考えたら救い上げてはくれないかもしれない。一緒に悩んで悩んで悩んで苦しんで苦しんで苦しんでくれる曲です。歌詞に崇拝。

 

アルバム『深海』より。

言わずもがなな曲。はじまりからすでに奮い立たされて泣きそうになります。会社帰りビルの隙間の横断歩道で聴きたい曲NO1。大阪駅前の阪急へ向かう大きな横断歩道が特におすすめです。死にたいと思っても王道の救い上げ方をしてくれる。それどころか鳥肌立つくらいわくわくさせてくれます。恋愛でも会社でもなんでもとりあえず闇に堕ちたくないっておびえてるときに聴くと効果抜群です。

 

  • 終わりなき旅

アルバム『DISCOVERY』より。

何も言うことがない。むしろ高まってるときに聴く曲かもしれないけど限りなく前向きに近い状態で自分の無力さを感じて絶望しかけたときに聴くとそんなこと気にすんなよって言ってくれる存在です。自己否定しちゃうことの多い私にとっては太陽のような曲で完全に闇に堕ちてしまったときは後ろめたくて聴くことができません。これを聴いて人生終わりたい。

 

  • 君が好き

アルバム『IT'S A WONDERFUL WORLD』より。

落ち込んで自己否定半端ないときに君が好きだって言われたら依存してしまいます。寂しくて闇に堕ちそうなとき、昔好きだった人のことを思い出した寂しいときなど好きの気持ちが空っぽになったら会いに行きます。夜、月を見上げながら聴きたい曲。

 

  • fantasy

アルバム『REFLECTION』より。

まだやれるだろって背中をぱぁんってしてくれる大人です。でも結構病んでる・冷めてるところもあって二面性のあるお兄さんな曲。そういうタイプが一番好きです。すでに闇に堕ちている側から堕ちてくるなよって押し上げてくれるタイプ。最近の曲で一番好きかもしれないです(言い切れない)。

 

  • here comes my love

一番新しい曲で私が今一番聴いている曲です。ちょっとまだ救い出してはくれないかもしれないけど時がたてば頼もしそうな曲NO1。木曜ドラマの『隣の家族は青く見える。』の主題歌になっています。何度も諦めそうになる自分を、ぐっと、でもそっと、優しくなだめてくれる曲です。部屋の隅で泣いていたら桜井さんがそっと背中をさすってくれたって感じです。曲の雰囲気がドラマチックでなかなか心に響くんですがほかの曲と比べるとまだまだ付き合いが浅いので深いところまでは来てくれません。はやく時間が経ってほしい。 

 

 

 

ミスチルは聴く時々によってなんか私のための曲なのかなって思うことが多いです。

ありがたい。 

以上、闇に落ちそうなときに救い上げてくれるミスチルの曲10選でした!!!