Petty mag

ちょっとずつ頑張る雑記

自分の課題の解決策が見つからない理由

私がよくやってしまうこと

それは自分で自分が挑戦したいことを潰すことです。

 

「これは〇〇かもしれない!でも~だから厳しいなぁ」とか、「〇〇できるかなぁ。でも~~だからやめておいた方が賢い」とか。

良く言うと、石橋をちゃんと叩いて渡るタイプで、慎重で、リスクを考えて行動できる人間。悪く言うと、怖がりで、心配性で、挑戦しない理由を探して逃げている行動できない人間

 

私は今まで自分のことを「石橋をたたいて渡れる慎重な人間で偉い!」と思い込もうとしていました。本音では、怖がりで心配性で挑戦できない自分が惨めだなあと思ってて、自分に自信がなくて、どうせやってみたところでできひんから。自分には行動力がないから。行動力のない人間なんていくらでもいるやん、どうせ私はその底辺の底辺やわ…。を心の中で思い続けていました…。

 そんな風にずっと思ってたら、早く死にてぇって気持ちになって、行動もできなくて頭も悪いし早く死んだほうが楽っていう闇に結構な頻度で堕ちます。暗い人間だ…。

 こんな考えをどうやったら変えられるのか悩み始めたのは入社したころでした。

 

『どうせできないと思って諦めるのではなくて、どうやったらできるか考えないから、悩んだり落ち込んだりして気持ちばかり下がるんだ。』

 

と、ある日社長に言われました(確か、行動できない自分を変えますみたいな目標を立ててたら面談で言われました)。考えたって出てこんから悩んでるんや、簡単に言いやがって。と言われたときは思っていました。言い方がきつくて悪かったし、社長のことが嫌いだったので全然心には響きませんでした。ただ嫌な気持ちとしてずっと心の中でモヤモヤしていました。だって嫌いな人に言われた正しいことって本当に胸に刺さるから。ぐうの音もでねぇ…むかつく…。

 

でもそのおかげで変わろうと思えたんだと思います。今となってはありがたいような。

認めないけどな。っていう気持ちです。

  

ところで、すぐ闇落ちする考え方を変えるために石橋を叩いて渡る性格にメリットはあるのか?デメリットは何か?考えてみました。


メリット

  • 行動する前にきちんとリスクを確認することができるので計画性に優れている。
  •  


デメリット

  • 出来ない理由を探してしまって行動に移すことができなくなる。
  • 行動しないことにより自分には何もできないと思い込んでしまい、自信がなくなる。
  • 自分で自分の限界を決めつけてしまう。
  • どうすればよいのか答えが出ずにいるとすぐに人に聞くようになるので自分で考えられなくなる。

 

 

結論:石橋叩くのやめよう


メリットないかも。これ以上挑戦する気持ちなくなるのはやばい。

とにかく行動することで自分のできること増やしていくしかないんだなって今は考えています。メールとかもそうなんですが、悩み始めたらもうこれでいいやえいやって送信ボタンを押すように時々してます。

※間違っても怒られても大丈夫って思うしか今のところボタンを押す勇気を出す方法は見つかっていません。

って思ったけど怒られても大丈夫なわけないよね!!!!!!!

 

あと、「できないことを考えるのではなくどうしたらできるのか考える」

→そんなことできんわって思ってきたけど、そういえば「どうするか」を考える前に、「なぜできないのか」を考えてなかったんだよな。課題がわかってないのに解決方法が見つかるわけがない。当たり前すぎて恥ずかしい…!!

 

まとめ

自問自答しまくってリスク考えてるようで、実はできる・できないしか考えてなかった自分はマジでクソ。そんな癖ははやくやめて挑戦する人間に生まれ変わりたいです。

そんな私の課題は今後書き出してみます。

今日は落ち込みたくないからやりません。