Petty mag

ちょっとずつ頑張る雑記

トドメの接吻感想

トドメの接吻全話観てました!!

 感想というか妄想を語ります。

 

 

"愛なんか求めようとするから人は不幸になる"

なんて言っていたエイトが、あのエイトが本当の愛を見つけることが出来て本当に辛かった!観てた私は全然幸せだと思えない!宰子も、エイトが幸せならそれでいいって私を泣かせにかかっている…

 

 

宰子が死んだ後のシーン。エイトが本当に見てられなかった…辛くて辛くてボロ泣きしました。居ないはずの宰子が見えて、ビーフストロガノフを作る宰子との時間を思い出してはもういないって実感して…。

 

エイトは宰子のいない世界ではもう生きていけなくて過去に戻ることを選んだけど、戻ったところで赤の他人からスタートで自分だけ覚えてるなんて絶対につらいやん。

それでもエイトは宰子が生きているだけで十分だって思ったんだと思うと胸が苦しい。あなたが幸せでいてくれるならそれでいいっていう宰子と同じ気持ちになれたんだとは思うけど苦しい。

 

私がエイトでもまた初めからやり直せばいいとは思えない。エイトの求めている宰子はこの世界の宰子じゃなくてあの世界の死んだ宰子なんですもんね。

 宰子のいる世界で宰子に関わらずに生きるって、自分の知っている宰子が生きていると錯覚できるね、エイトはこれからずっと死んだ宰子を愛して生きるんですね… っていう病んだ考え方をするのすごい好き。

クズとか悪いやつとか愛に無縁で生きてきた・愛なんていらねえって言ってるキャラが最後苦しいくらいの好きに気付く系ギャップものめちゃくちゃ好きです。

 

周りに語れる人がいないから辛い…電車の中で思い出し泣きするくらい今期一泣いたドラマでした。